business puropose

最適化しながら継続的に
アップデートしていく環境を想像する

株式会社ambientのシゴトは、地域や企業・個人がもつ価値観を最適化し創造することです。みなさんの想いや歴史的背景、取り巻く環境などを配慮しながらも、それらを整理しクウカンやモノ・コトにプロットしていきます。

      
  • 無駄を省いたり
  •   
  • 穴を埋めたり
  •   
  • 点と点を結んだり…

様々なデザイン手法で、「今この時代」に合った価値想像と問題解決で社会に貢献します。 デザインでみなさんと一緒に継続的にアップデートをしていくことで、いつでも「今この時代」に最適なクウカンやモノ・コトを提供し続けることができます。

business contents

「1」でブレない「100」をつくる

株式会社ambientのシゴトは、ものづくりに関する業務をトータルで請け負うことができます。1つの会社でクウカン(建築・インテリア設計や家具デザイン)やモノ(ロゴなどのアイデンティティや広告グラフィック・プロダクトなど)やコト(販売促進プロモーションやイベントプランニングなど)をコーディネートできるということは、みなさんからご依頼いただいた事象を最適化する際に、ブレずにアウトプットすることができます。複数の会社に依頼して「100」をつくるよりも効率的で経済的で良い結果も創出しやすいトータルコーディネート。それはプロジェクト全体をこれまで培ってきたキャリアとアイディアにより包括できるクリエイティブディレクター・アートディレクター、的確に目的に向かってアウトプットできるデザイナーがひとつの会社に在籍しているからに他なりません。
それがambientが提供するトータルデザインです。

work flow

俯瞰でながめて詳細に落とし込む

株式会社ambientのシゴトは、その業界全体・その企業全体のながれを把握することからはじめます。伝統や流行、過去の事例から成功や失敗・ベストセラーなどを調査・研究することで、デザイン表現する際に良い部分を伸ばし、危険因子を回避しながら、最適化していくプロセスを整理します。整理したコンテンツは仕組み化して効率性を向上させたり、見える化して視認性や話題性を引き出す方法を構築します。それらをクウカンやモノ・コトに細やかにプロットしていきます。良い結果を創出するためには各セクションが的確な情報のもと、広い視野で「かたち」に落とし込んでいきます。 それがambientのシゴトのながれです。

work style

スピードとクオリティを追求し
5年間で300プロジェクト以上

株式会社ambientは、2012年7月から個人事業として、各種プロジェクトの設計やデザイン等を請け負ってきました。建築のプロジェクトから名刺の印刷など大小様々でした。5年間で実に300ものプロジェクトに携わりました。そこで学んだことは、時間をかければ新しいアイディアや良いデザインが生まれるということは間違いだということです。的確な判断がスピーディーにできれば、自ずとクオリティも高まります。時間=コストの概念からもコストパフォーマンスに優れた業務形態を構築できていると考えます。
スピーディーな判断によるブレークスルー。それがambientのワークスタイルです。